自宅に保管したままの着物、どのくらい持っていますか。

我が家にも祖母、母、叔母、など相当古い着物がたくさんありました。

ゴミとして処分をする時も、重いゴミ袋を何度もゴミ置き場まで運んでいました。

さらに、着れないことがはっきりと分かっていても、いざ「捨てる」となると勿体無いと、保管したままの着物がまだ残っている状況で何年か過ぎていきました。

このように捨てる決断が出来ない着物はどう処分しようか、同じ悩みを抱えている人におススメの処分方法を見つけました。

私が着物を売ろうとした経緯

仕事で着物を着る機会があって、私は着物に興味を持ちました。

着付けも出来るようになると、少しずつ着物や小物が増えていきます。

周りからも、着る人がいればと取っておいた着物類がどんどん送られてくるようになりました。

折角頂いた着物ですが、着ることが出来ない物が多い・・これは経験談として多いですね。

送ってくれた人の気持ちを考えると、捨てることも出来ないし、かと言って着用は無理なので結局保管したままになります。

着物にとっては、タンスの場所が移動しただけの状況ですが、住宅事情もあって我が家のクローゼットはもうパンパンでした!

そんな折、母と同居することが決まり、また着物も引っ越しさせて、母と二人でいよいよ処分をしようということになりました。

東京とは事情が違う

東京育ちの私は自動車免許も無くて、引っ越し先でリサイクルショップを探すことも出来ません。

徒歩圏内に何でも揃っている東京との違いには、戸惑うばかりですね。

そのうえ、母が不要の着物を処分する決断までに2年掛かりました。

本人の納得が無いままで処分を行うと、後々親子でもトラブルになりかねないので、ここは慎重に待ちました。

この間は近隣のリサイクルショップをインターネットで検索したり、訪問してくれるショップを探して依頼したりしていましたが、結局売れたのは家電のみです。

着物はどうすればいいのか、そこで見つけたのがテレビCMで見たスピード買取.jpでした。

出張買取って本当に大丈夫?

「自宅に出張買取を訪問させることって、抵抗がある」という意見には私も同感です。

実際に現在の住まいにも、飛び込みで訪問買取をさせてほしいという業者さんが何度も訪ねて来ています。

古本やアクセサリー類を依頼して処分してみましたが、買取額に満足出来ないでお引き取りしてもらったこともあります。

幸いなことに、押しの強い強引な買取にはならなかったけれど、やはり自宅と家族構成など個人情報が知られるのは不安な気持ちですね。

この経験から出張買取にも多少の不安を感じました。

出張買取のデメリット

インターネットで検索しても出張買取のデメリットはあまり聞きませんが、実体験した私も申込みから訪問までのデメリットは感じませんでした。

下記にご紹介するデメリットはあくまでも個人的な意見なので、ご参考にして下さい。

【私が感じた出張買取のデメリット】

・自宅など個人情報を知られる

これはデメリットというより一番気がかりなことですね。

高齢の母が1人暮らししていた頃に、悪質な訪問業者が訪ねてくることが度々あったため、母は訪問業者に対して不信感を持っていました。

そのため、自宅にわざわざ訪問させることを嫌がったくらいです。

トラブルが起きた場合に、なにかされるのではないかと不安に感じましたが、依頼する業者さんを選ぶことでこの不安は解決出来ますね。

・初対面のスタッフさんへの不安

これはよく聞くデメリットですが、来てくれるまでどういう人が来るのかは分かりませんから、最大のデメリットとも言えます。

・同居家族への説明

上記でも触れましたが、自宅での査定なので同居家族がいる場合には、説明が必要となります。

・地域によっては訪問まで時間が掛かる

地域によっては、申し込みから訪問まで時間が掛かることがあります。

私の場合は、1ヵ月ほどでした。

申込みをする時に、準備万端着物を玄関先に整えていましたので、すぐに訪問出来ないとオペレーターから説明を受けて、また着物を片付けることはちょっとひと手間掛かります。

まずは、申し込みをして訪問日時を確認すること、そして買取準備を始めることをおススメします。

出張買取のメリット

【私が感じたメリット】

・申し込みが簡単

公式HPから申込めました。

その後、オペレーターセンターから電話がありますが、自分で行うのは申し込みだけなので簡単でお手軽です。

・手間が掛からない

処分する着物をまとめておけば、後は玄関先に置いておくだけです。

車で運ぶ手間も時間も掛からない、交通費も掛からない、とにかく自分で行う手間がありません。

・処分する着物が現金になる

実は出張買取に依頼する前に、何着かの着物をゴミとして処分していました。

重いゴミ袋を集積場まで運ぶことは、私にはかなりの重労働と感じて諦めていましたが、今回出張買取を依頼して現金を頂きました。

近隣のリサイクルショップでも、買取を断られていたほど汚れていた古い着物でも買取してくれる、これが出張買取最大のメリットです!

宅配買取との比較

スピード買取.jpでは自宅訪問に不安を感じる人に向けて、宅配買取を選択することが出来ます。

宅配買取の説明もオペレーターさんより受けました。

梱包キットや送料は無料で査定ももちろん無料、キャンセルも出来ます。

梱包キットを受け取ること、梱包の手間が掛かること、キャンセルの場合また荷物を受け取ること、など仕事をしている家庭では、やや面倒な手間が必要ですね。

*私が申し込みをした時点で、倉庫に空きが無く宅配買取も空き待ちになると説明されました。倉庫状況によるらしいので、随時確認して下さい。

スピード買取.jpの特徴は?

スピード買取.jpの特徴をご説明します。

他店よりも買取金額が1円でも安ければ全額返却!」と広告しているほど買取価格に自信があります。

日本全国に対応していて、問い合わせや申し込みから最短で30分で訪問してくれます。

各ジャンルの専門性の高い腕利きの査定員がしっかりと価値を評価して査定金額を提示してくれるので、買取実績も豊富でリピーター率も高いことも特徴です。

また、スピード買取.jpでは、出張買取以外にも、宅配買取、持ち込み買取と3つの買取サービスから選択出来るので自分に合った方法で買取を行えます。

体験して分かった特徴は、納得のいく説明とアフターフォローで信頼が出来ることでした。

申込みの時に、まずオペレーターさんから買取の説明がありますが、「訪問スタッフが同じ説明を行いますが、その際もお付き合い下さい」と言われました。

さらに、「訪問スタッフが帰った後で再度オペレーターよりアンケートの電話をさせて下さい。訪問スタッフについて強引な勧誘など無かったか、不快な思いはしなかったかなど、何か気付いたことをお聞かせください。」との説明でした。

対応は全て女性のオペレーターさんからで、これも安心感があります。

押し買いは?

強引な押し買いはありません

着物以外の取り扱い品についての説明と、例えばこんな物でも買います、のような話はありましたが、決して押し買いとは感じませんでした。

先ほども触れましたが、オペレーターさんからも「強引な勧誘はしません」と何度も説明されていますし、そのような行動があった場合は、アンケートの電話で報告してほしいと言われました。

押し買いについての防止策が、会社として対応されている印象を受けました。

査定額に納得いかない場合でも大丈夫?

査定額に納得がいかない時は、もちろんキャンセルが出来ます。

査定は無料なので、買取額0円であっても構わないです。

買取額に納得のいかない場合は遠慮なくキャンセルをしましょう。

クーリングオフはあるのか?

スピード買取.jpではクーリングオフが出来ます。

買取契約から8日間以内でクーリングオフを受け付けています。

買取額に納得が行かない時、キャンセルする勇気が無いと不安に感じている人でも安心して査定を受けましょう。

【クーリングオフ手順】

1、商品返品の依頼

電話、はがきで受付します。

受付け期間は、契約日を1日目とし8日間となります。

2、スピード買取.jpより確認の連絡

商品を特定し、返品までの流れを説明してくれます。

3、商品の返却

契約書類と返品商品が送られてきます。

4、買取額の返金

返送商品を確認後、契約書類の返送と買取額の返金を行って下さい。

5、手続き完了

スピード買取.jpが、送られた契約書類の確認と買取金の入金を確認出来たら手続きは完了です。

お客様相談室:0120-915-164 受付時間:9:00~19:00

土日祝も受付けています。

スピード買取.jpで着物買取を依頼するときの手順

着物買取の依頼をする時の手順を説明します。

申込みが簡単で早いこともスピード買取.jpの特徴の1つですね。

ホームページからの申し込み方法

公式ホームページからの申込み方法は、下記の「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入して、送信するだけです。

その後、申請受付けのメールが届きます。

折り返しオペレーターさんから電話がありますので、電話でのやりとりで詳しい事が決定されます。

お問い合せフォーム

 
 

担当者からこんなことを聞かれます。

1、確認事項

・名前と年齢

・郵便番号から住所

・電話番号

・当日必要な本人確認書類(保険証や運転免許証など)と現住所が同一であるか

以上のことを聞かれます。

住所確認の時に、一戸建てかマンションか、駐車スペースは近所にあるかなども聞かれます。

我が家は戸建てで駐車スペースは自宅脇にありましたので、問題はありませんでしたが、一番近いパーキングなど調べておくといいですね。

2、キャンペーンの説明がありますが、これは買取についての説明でこちらは聞いているだけです。

【金、プラチナ、は1点入ると買取額がアップします。取り扱い対象品は、着物以外に古銭、古物全般、ブランド、お酒、家電、アクセサリー、などです。当日同じ説明が査定員からありますが、お付き合いください。】

3、査定に出す着物の枚数を聞かれます。

大体の数で大丈夫ですが、大幅に変更があるときは前日の確認電話で知らせておけばOKです。

4、日時の調整があります。

こちらの都合の良い日時を聞かれますので、希望の曜日や時間、日にちなどを決めておきましょう。

希望通りの日時か、最短で訪問出来る日時の調整をしてくれますが、5分ほど時間が掛かります。(待っている間は、キャンペーンのデモテープが流れています。)

以上のようなやりとりで、訪問日時が決定して申し込みは終了です。

用意しておかないといけないもの

本人確認書類のみです。

健康保険証、運転免許証などでOKです。

査定員さんが家に来ました!

今回依頼する着物です。

いよいよ訪問当日です!

18:00の予定ですが、早めに着物を準備して待ちました。

15:00過ぎに査定員さんから連絡があって、予定よりも早めに行けるとのことなので、15:30にして頂きました。

査定員さん到着!

査定の流れ

1、まず名刺を出して身分証明と簡単な自己紹介がありました。

男性の感じのいい査定員さんで安心です。

ベテランの査定員さんらしく、一日に100枚近く着物の査定をしているそうです。

2、買取承諾書にサイン

買取承諾書にこちらがサインをする前に、勝手に商品に触れないそうです。

簡単な内容の説明がありますが、「買取契約の提案に承諾します」という内容です。

3、査定開始!

私が今回査定をお願いした着物は全部で10点です。

かなり古い着物、羽織、道行などで、正絹とウール物がありました。

高価な物は無かったので、査定は5分ほどで終了です。

さすがベテランの査定員さん、会話も上手で着物についての色々楽しい会話が弾みました。

4、売買契約書作成

売買契約書は、買取の内容が記入されます。

こちらのための契約書で、品名内容は私が見分けられることが出来るためのものだそうです。

査定額と品名内容を確認した後、住所、氏名を記入して下さい。

5、本部に電話で査定終了を報告

査定終了の報告を本部センターにスマホで連絡するので、電話を代わって下さいとのことでした。

電話が混んでいたのか、なかなか繋がらなくて査定員さんが会話で時間を繋いでいました。

電話ではまず査定員さんが買取額と終了の報告をして、私と代わりました。

係の人から査定の内容と査定額の確認をして貰い、これで買取出張はすべて終了です!

ちなみに、私は今回着物以外にミンクの毛皮も一枚査定してもらいました。

毛皮は現在非常に買取額が低いというのが一般的ですが、予想通りの査定でしたのでミンクのコートは今回諦めて冬前にまた買取ってもらうことにしました。(シーズンだと少し値上がりするかもしれないそうです。)

6、フォローコール

査定員さんが帰った後で、センターよりフォローコールがあります。

査定を行った感想をアンケートのような形式で聞かれます。

時間は3分ほどで、どんなことでも気付いたことを話して下さい、と言われます。

私の着物は実際にいくらで売れたのか?

着物6点、羽織2点、道行、ストール、合計10点の買取額は、1000円でした!

査定員さんの説明によると、古い着物は生地として販売されるらしく、高額での査定は難しいそうです。

この査定額は私としては、大満足です。

近くのリサイクルショップや着物買取店との比較

なぜ、1000円の買取額に満足できるのか、と言うのも、近所のリサイクルショップに何枚かの着物を持ち込んでみたのですが、買取を断られています

理由は、古い着物であること、汚れやシミが多いこと、現在需要がないこと、です。

古布専門店でも、まとめて50円にならないと言われていましたので、スピード買取.jpと比較すると1/20以下ですね。

捨てるしかなかった着物が、リユースされて1000円になりました。

なぜそんなに高価で売れたのか?

業界最大手のスピード買取.jpだからこんな高価に売れたのです。

その理由は自社独自の販路を持っていて、倉庫にまとめた商品を専門業者が買い付けに来るそうです。

さらに、オークションサイトでも販売しています。

これが、高価買取のワケです。

スピード買取.jpの口コミを検証

スピード買取.jpの口コミを実体験と合わせて検証していきます。

電話の対応も良く、即日来てくれました。

来訪下さった方も感じの良い男性で買取り額を期待してしまいましたが、見てもらった着物のほとんど買い取って貰えず買い取って貰える物も期待外れの査定で結局何もお渡しせずにそのまま帰ってもらいました。

ほとんどの着物が買い取って貰えなかったとあります。

私の着物も相当古い物でしたが、全て買取って貰えています。

買取額については、一般的な買取価格とご自分の予想額にギャップがあったためではないでしょうか。

買い取りに来た方の対応はとても丁寧でした。

着物の買い取りをお願いしたのですが、正絹以外は買い取り不可、且つ黒の着物も需要がないからダメ、無料引き取りもしないとのこと。

結局、着物7点帯5点(新品あり)で1500円。ホームページでは東京オリンピックのため需要が高まってるとうたっていながら、「着物は今着る人いないから」と言われた

正絹以外は買取不可と書かれていますが、私の着物にはウールとポリエステルがありました。

どちらも買取をしてくれました。

査定員さんからも、正絹以外は買取らないという説明も無かったですね。

東北地方在住ですが、相談をしたところ、査定する日程を決めて回っている区域なのでキャンセルが出ないと査定の予約は受付出来ませんとの回答。

全国展開、最短30分から受付とサイトに書いてあるのにどういう事なのでしょう。

それならば、サイトにもこの旨記載してしかるべきなのでは…?と思います。

私の場合も同じでした。

地域をまとめて廻るため、日時の決定は折り返しの電話を待ちました。

キャンセルが出ないと予約は出来ない、とありますが、地域をまとめてという説明だったのではないでしょうか。

これは遠方であるので仕方がないと私は納得出来ました。

当日の訪問件数は5件と査定員さんも話していましたが、我が家にだけわざわざ訪問をして貰うより気が楽でよかったと感じています。

スピード買取.jpの対応地域

北海道|北海道

東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県

北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県

関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県

東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県

関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県

中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県

四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県

九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県

沖縄|沖縄県

※買取方法に関しては、ご希望の添えない場合もございますので、まずはオペレーターへお問い合わせください。

まとめ

実際にスピード買取.jpで着物を売って、感じたメリット・デメリットを解析してみました。

口コミとの検証も参考になればと思います。

近所のリサイクルショップに持ち込んでも、買取額の付かなかった物がお小遣いくらいにはなりました。

着物を売るなら手間も掛からず、楽に買取が出来る出張買取をおススメします。