【実際に体験して判断】バイセルの着物買取|口コミと現実との乖離

Uncategorized

最近話題の着物出張買取バイセル(旧スピード買取.jp)をご存知ですか。

テレビコマーシャル等で見かけることもよくありますが、着物と自分はあまり関わりが無いと感じている人も多いですね。

でも、日本の家庭には大概不要の着物が保管されている現況があります。

このような不要の着物をそのまま保管し続けていると、その価値は下がるばかりで処分に困る家庭も少なくありません。

そこで今回は私がバイセルを実体験してみて、現実と口コミの乖離を判断します!

バイセル(スピード買取.jp)で着物買取を体験しました!

仕事で着物と関わる事があって、着付けが出来るようになると私も着物が大好きになりました。

気が付くと着物は衣装ケース2箱ほどになっていました・・住宅事情から処分を検討してバイセルさんに買取をお願いしました。

母と祖母などの着物も合わせると、1人での移動は無理な量になったので出張買取が楽に処分出来ると判断しました。

もちろん、出張買取は初めてなのでドキドキの連続でした。

実体験で感じたことをまとめていますので、これから出張買取を検討している人は是非参考にして下さい。

1-1、口コミと実体験の差は?

バイセルの口コミから実体験との差を検証していきます。

私が持っていた着物は、作家物のような高価な物はありませんでしたが、一般的な家庭によくあるような着物だったので、より現実的な参考になると思います。

価格の差はあるか?

中古着物の買取相場は現在下がり始めている、というのが現状です。

国内での需要がピーク時と比べて落ちていること、買取状況が飽和していること、つまり需要と供給のバランスが悪くなっている訳です。

そのため、販路を国外へと拡大しているそうですが、買い手が減ると査定額が下がるのは仕方のないことですね。

私自身も査定額はあまり期待していませんでした。

作家物や証紙が付いた物などを持っていなかったこともありますし、古い時代の着物も多くて状態も良くないなど、高額は期待出来ないと現実がありました。

このことを踏まえて、口コミの査定額評価を見てみましょう。

そういえば着なくなった着物買い取りに出したんだけど、多湿の環境で保管してたせいでカビが生えてたり汚れてたりしたにもかかわらず(草履とかバッグもあわせて)4000円の値が付いた。
これは相場以上の買取額ではないでしょうか。
小物類など数が多かったようですが、状態が悪い物でも引き取って貰えることがバイセルの強みだと言えます。

今日、ちょうど自宅にて買い取って貰った所です。今後着る予定のもの以外は全て処分しました。

小紋、喪服、訪問着、紬、帯、子供物、浴衣、帯締め、半襟等などとにかく沢山!全部で8.000円でした。

押入れ用のキャスター付き桐ダンスは無料で引き取って貰えました。捨てるつもりだったので金額には満足です。

大島紬と作家物の染帯も見てもらいましたが「どちらもとても良いもの。うちだと5.000円と2.000円にしかならないから、出さずにとっておいた方がいいですよ。」と言われ、出しませんでした。

数の多さが買取額に反映したようです。

大島紬と作家物の袋帯は、時代の流行や人気の柄などがあるので全てが高額になるとは限りませんし、着物は個人に合わせて誂えているので、サイズが小さいものだと極端に査定額は低くなります。

特に友禅以外は高額査定が期待出来ないようなので、妥当な査定額だと感じます。

参考になるかはわかりませんが、私は以前バイセルをネットの口コミを見て良さそうだったのでお願いしたことがあります。

着物は、祖母のもので20着ほどあり、状態は割と良く松井青々の作品も含んでいましたよ。

その時の査定価格はたしか一式で22万円程の値がつきました。

一着一着をしっかり見てもらえたので安心しておねがいできましたし、思った以上に値がついたのでよかったです。

人間国宝作家でも松井青々は評価が高い作家です。

予想以上の査定額ということだったので、バイセルの査定額は相場以上のようですね。

私の場合は、普段着の着物ばかり10点でしたので、まとめて1000円の査定でしたが相場ではないかと感じました。

自宅に保管しておいても着ることはなく、新しい着物と入れ替えたかったので捨てるよりは1000円になったほうが有効でした。

まず訪問してくれた若い男の人は対応が良かったです!会社の説明なども丁寧にしてくれました。

着物の小物もたくさんありましたが、ブランドのものじゃないと買い取りは厳しいと言われました。

結局着物や帯で3点ほどしか買い取りしてもらえなく、1000円でした。

もう少し期待していたのでショックでしたが、まぁきちんと見てもらった結果だし仕方ないと自分に言い聞かせました。

これが最近の着物買取の現実ではないかと感じます。

着物=高い・・このイメージはすでに時代に沿っていないと、考えていいのではないでしょうか。

中古着物の市場は、販売価格も着物の質も年々下がっていて購入者側にとっては着物が身近になっていますが、買取に出す側には厳しい現実だと言えます。

査定員の評判は?

次に査定員の評判を検証します。

口コミの評判は、少し前の口コミと最近の口コミで違いがあるようです。

何年か前の口コミは「押し買いが強い}という評判がありますが、最近のものには書き込みがありません。

押し買いについては、改善されたと考えていいようですね。

実際私も押し買いは全く感じませんでしたし、それどころか「押し買いはしません」としつこいほど説明がありました。

予約をしたその日に来てくださった点は良かったです。

ただ、予約の時点でアクセサリー類はないと言っておいたのに訪問時にアクセサリーは無いですか?見ますよと何度も聞かれました。本当に無いです!と強めに言っても無いですか?玩具でも見ます、見せてくださいと親切を装って何度も何度もかなりしつこく聞かれました。

あったとしても売りたくないし、あなたには見せたくないとまで言わないと通じないようです。

査定にはかなり時間を取られた割に買取額も満足のいくものとは言えませんでした。
リピートは絶対にしません。

この口コミは数年前のものですが、以前はこのようなことがあったのでしょうか。

私が実体験した査定員さんは、査定前に押し買いはしないという説明をしてくれました。

オペレーターと受付けの際にも、同じ説明があって重複する旨の説明もありましたから、最近ではかなり押し買いについて神経質になっているという印象でした。

スピード買取を予約したあとに、このサイトで口コミを読んで不安になりましたが、訪問した担当者は、とても感じがよかったです。
訪問の最初に名刺、会社の紹介、案内、クリーングオフの話をされました。

もともと振袖1着と、ピアスの留め金だけが18kのちっちゃいものを数十個、全部でも1グラムもないくらいのものを用意していましたが、料金に加算してくれました。

また「他にありませんか?」なんて聞かれもしなかったです。(私が持っていないと思ったのかしら 笑)

自分から、他に持っていた安いネックレス18kなども出して、どれが金なのか?メッキなのか?プラチナなのか?も見てくれて教えてくれたほどです。
こちらから「これも買い取って」と言わない限り、一切これも買取りますか?とも言われなかったです。

買取商品は1つずつ形、数、金額の詳細を書きこんで(控えももらえます)合計が出たら、こちらの了承を得て、本部へ?買取商品の画像、料金明細を送信し、また電話にて「了承されましたか?」の本部からの確認の電話、さらに担当者が引き上げてから、もう一度電話があり、ご納得されましたか?何か気に入らないことなどありませんでしたか?と聞かれ、クーリングオフの話も1つからでもきりますからと言われました。

とてもきちんとした会社でしたよ。

買取額が妥当なのか?はわかりませんが、捨てるのは…と思っていたので、値段をつけてもらってよかったと思っています。ちなみに、30年前の振袖と長襦袢、帯、ラビットファーで3,000円でした。ブランドものでもなんでもありません。

小物は引き取ってもらえないそうで、廃棄しました。

金額に不満や、不信感があったら、きっぱりと!買取を断ればいいです。

口コミの感じとはだいぶ違っていたので、書かせていただきました。

担当者でも感じは違うのでしょうけれど、私はよかったです。

こちらの口コミが私の体験とほぼ同じ評価です。

口コミにもありますが、査定員でも感じが違うのかもしれませんが、査定員だけではなく会社としてもキチンと対応してくれます。

査定後、本部と電話のやりとりがあってそこでも査定員から押し買い等の嫌な対応が無かったか、確認されます。

その後、オペレーターから再度確認の電話があるので、査定員の前では言いづらかったことも話しが出来るようになっています。(私には特にありませんでした。)

出張買取において査定額も気になりますが、自宅に訪問してくる査定員も女性にとっては気になるポイントです。

我が家に訪問した査定員さんは感じのいい印象で、押し買いや時間を守らない、知識のない人、などもありませんでした。

本当に最短なの?

バイセルのHPでも申し込みから最短で30分と書いてあります。

ですが、これは地域によって違いがあるのが現実です。

実際私の住まいも東京からかなり離れた地方部で、我が家を一軒だけ訪問するということは無理だなと感じました。

東北地方在住ですが、相談をしたところ、査定する日程を決めて回っている区域なのでキャンセルが出ないと査定の予約は受付出来ませんとの回答。全国展開、最短30分から受付とサイトに書いてあるのにどういう事なのでしょう。

それならば、サイトにもこの旨記載してしかるべきなのでは…?と思います。

サイトには下記のような説明があり、地方部の人は最短30分で訪問ということはないようです。

※買取方法に関しては、ご希望の添えない場合もございますので、まずはオペレーターへお問い合わせください。

私も受付から約1ヵ月待ちました。

買取を検討している人は、早めに受付をしておくことをおすすめします。

口コミから現実との乖離を検証!

ここからは総合評価を検証していきます。

口コミと現実との乖離はどのくらいあるでしょうか。

良い口コミと実体験を比較してみる

先日、出張買取をしてもらいました。着物10着のほかに貴金属などのアクセサリーと飲まなくなったお酒などを。
査定員さんは遅刻することなく、自宅に到着してくれて、査定自体も深く鑑定している印象をもちました。

また、査定額が予想以上の金額だったのでとても嬉しかったです!
機会があればまた利用したいです。

我が家へ到着したのは、予定時間よりも30分ほど早めでした。

前の訪問が早く終了したので、これから行ってもいいかと電話がありました。

査定時間も30分ほどで、必要以上の時間を掛けている印象はありませんでした。

全部で20枚ほど査定してもらい、希少作家の着物がありましたので、価値を評価してもらえましたし、着物の保存状態が良くて人気のある柄は査定額が上がって、合計5万円で買い取っていただきました。

着物の流行は約10年と言われていますが、レトロ柄や現代風の和柄、有名な作家物などは思わぬ査定額が付くこともあります。

私の着物は古いだけで、人気の柄でもなくて着用も無理な着物だったので安い査定額で終わりましたが、作家物は証紙があるといいですね。

ネットで調べた時に、最も印象に残ったので依頼しました。自分から出向くことなく、自宅にいながら見積もり、買取してもらうことができ、ありがたかったです。

こちらが負担するものは無く、安心して買取してもらえました。きめ細かい対応で、ありがたかったです。着物の買取は初めてでしたが、満足です。

買取は無料で行ってくれて、自宅で査定・買取が出来ること、これが出張買取の最大のメリットです。

査定員さんや本部の対応もキチンとしていること、なども私自身好感が持てました。

祖母が集めていた着物を整理することになり、10着以上ありましたので、自宅まで出張査定してくださる専門業者に依頼しました。

価値のある着物にはしっかりとお値段をつけていただきましたし、査定いただいた担当者の方は、とても丁寧な対応したくださいました。

良い口コミから検証しましたが、現実との乖離はあまり感じませんでした。

担当者や、地域的な差、着物の査定額など個人的な違いはありますが、私が感じた現実と口コミの評価はほぼ同じです。

悪い口コミから比較すると

はっきり言って期待はしてませんでしたが、(結構いい着物でしたが)本当にただ同然でした。

貴金属ありませんか?と聞かれると思いますが、雰囲気的に出さざるを得なくなり、後悔しました。

いい着物の判断は、購入金額を目安にする人が多いようですが、「購入額が高い=査定額が高い」これは可能性としてはとても低いです。

着物の査定の場合、時代や流行・状態の良し悪し・サイズなど、考慮する情報が多くてその全てから査定額が出されます。

状態の悪い着物や、小さいサイズはタダ同然になるケースも多いので、注意して下さい。

さらに貴金属を要求されたとありますが、これは私には当てはまりませんでした。

担当者によって違いがあるかも知れませんが、むしろ押し買いはしないという誓約書もあって安心が出来ました。

ホームページで「中古着物が高騰」とありましたが、担当者が「参考までに」と見せた画像は大島紬100円という売値でした。そして「着物の現状はこんなもんです」というのです。

購入時は高価な着物で状態も悪くはなかったと思うのですが着物10着、帯10本ほどで5,000円と言われ、かなりがっくりでした。

高価な着物も時代が変わると人気が無くなって、リサイクル着物としては高値で売れませんから仕方がありません。

人間国宝の作家物・購入から2年以内・希少価値が高い、など高額査定なる条件は現実的に厳しいようです。

また、袋帯も黒留袖で締めるような金銀糸織の帯は今では人気も需要もありませんので、査定額は期待出来ません。

親がスピード買取.jpに電話したところ着物だけでは買取しないとのこと。あのcmは嘘です。

嘘のcmを流すことに問題があります。あのcmはながすことに大反対です。

着物だけでは買取をしないとありますが、これはおそらく食い違いがあるのではないかと感じます。

着物だけの買取で私は申込みをしました。

オペレーターからの確認電話でも着物が10枚ほどと、明確に伝えていますが買取はしないと断られることはありませんでした。

以上実体験と現実の乖離については、良い口コミの評価が私の評価と近いと結論を出せます。

バイセルのメリット・デメリットを徹底検証

これからバイセルを利用しようと検討中の人へ、私が感じたメリットとデメリットをご紹介します。

私が感じたメリット

【申し込みが簡単】

申込みは公式サイトから簡単に出来ます。

オペレーターからの折り返し電話で申し込みは完了なので、ほとんど時間は掛かりません。

【手間が掛からない】

近くのリサイクルショップに持込をするには、車での移動になるので免許のない私には他人頼み・・いつ持込めるのか予定が立ちませんでした。

さらに持込をするために、着物をまとめることもひと手間だし、10枚の着物の重量は10kg以上にもなりますから、私1人で作業することはうんざりでした。

何枚かは捨ててしまった着物もありましたが、勿体無いことをしたと後悔しています。

自宅で査定が出来るから、楽に着物が処分出来るのです。

【その場で現金化出来る】

処分を考えていた着物が少しでも現金になることも出張買取のメリットです。

リサイクルショップの相場だと、私の着物は100円以下だったのではないでしょうか。

相場よりも高めの査定額で現金になってその場で受け取れることは、主婦には嬉しいサービスですね。

共通するデメリットとは

口コミから私と共通するデメリットを検証します。

口コミのデメリットに多いのが、査定額が安いというものです。

でもこれは前にも記述していますが、流行やサイズが査定額に影響を与えることや、状態が悪い場合は仕方ありません。

また、購入額が高価でも買取額が高額というわけにはいきません。

100万円の着物が1000円の査定額になるケースもあって、納得が出来ない場合は買取を諦めましょう。

クーリングオフ制度もしっかりしているので、期間内であれば解約も出来ます。

【実際私が感じたデメリット】

1、個人情報を知られる

2、初対面のスタッフさんへの不安

3、同居家族への説明

4、地域によっては訪問まで時間が掛かる

東北地方在住ですが、相談をしたところ、査定する日程を決めて回っている区域なのでキャンセルが出ないと査定の予約は受付出来ませんとの回答。全国展開、最短30分から受付とサイトに書いてあるのにどういう事なのでしょう。

それならば、サイトにもこの旨記載してしかるべきなのでは…?と思います。

私が一番感じたデメリットもこちらの口コミと同じです。

これは地域によっては諦めなくてはいけないと思いますが、最短30分の宣伝を見て申込む人も少なくないはずです。

バイセル使用時に気を付けたいコツ

買取を検討中の人へ、バイセルを利用する時に気を付けたいちょっとしたコツをご紹介します。

【査定だけを申込む】

買取の前に着物の価値を知りたい、このような人は申し込みの時に査定だけと付け加えて申込みましょう。

査定額を聞いたうえで、検討することが出来るので買取に失敗することもありません。

大事な着物を手放してから後悔することもないので、その場で即決出来ないタイプの人にはおすすめです。

【女性査定員を指名する】

バイセルでは女性査定員さんを指名出来ます。

自宅に男性査定員が訪問することに抵抗がある人は、女性査定員が安心できますね。

経験が浅そうな若い女性査定員でも、本部に写真を送付して査定が出来ますので、着物の価値を見極めることが出来ます。

【口コミの評判だけで判断しない】

口コミは、自分に当てはまるものとそうでないものがあります。

例えば、「証紙付きの人間国宝作家物が20万円の査定額が付きました」とあると、着物は査定額が高いと思いがちですが、こういった品物は一般的には持っていません。

また、安い査定額でがっかりしたという口コミは相場だと考えましょう。

バイセルを実際に利用するときの手順

着物買取の依頼をする時の手順を説明します。

ホームページからの申し込み方法

公式ホームページからの申込み方法は、下記の「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入して、送信するだけです。

その後、申請受付けのメールが届きます。

折り返しオペレーターさんから電話がありますので、電話でのやりとりで詳しい事が決定されます。

詳しくはこちらを参照にして下さい。

 

>>ホームページ由来の申し込み方法はこちら

 

総合評価

【価格】

実店舗を構えているリサイクルショップと比較すると高めの査定額です。

【対応・サービス】

査定員・オペレーター・本部 どちらも感じがよかったです。

詳しい説明や書類などもきちんとしています。

口コミであるような押し買いも数年前の事で、今では改善されていますので安心して下さい。

地域によっては、1ヵ月ほど待つこともありますが、再度連絡があって買取の意思を確認してくれます。

まとめ

バイセルを実体験した私が、口コミと比較検証した結果をご紹介してきました。

出張買取に不安がある人や、検討中の人は是非参考にして下さい。

これから着物市場は需要が少なくなる傾向にあるので、着物を売るなら早めに決断しましょう。

コメントを残す

ページの先頭へ